読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外旅行に日傘は独特なこと!?海外旅行の紫外線対策

海外で日傘をさすのは勇気がいるかもしれませんが、紫外線対策には便利。状況にあった海外旅行の紫外線対策を紹介します。

日本人と外国人 日焼けに対する考え方の違い

白人の友人に、なぜビーチでそんなに堂々と
肌を焼くの?という素朴な疑問に


ヨーロッパ出身の白人の彼女は
肌が小麦色にやけていると


長期の休み中に南の島へ
バカンスへ行った証拠になるし、
セレブな感じをアピールできるのだそう。


それに、日焼けしている方が可愛い印象
なのだそう。


ただ、若い内とある程度年を重ねると
意見は分かれます。


白人だと火ぶくれややけどにならないように
しっかり日焼け止めのクリームを
塗っているひと。


皮膚がんにならないためとか、
日焼けあとがきになるからなどの理由で
対策をする人。


逆に日焼け対策をしない人では、
健康的にみえるとか、
太陽の光は体に良い、


また、そもそも日焼け止めクリームを
信用していないという意見もありました。


一方、日本人の私たちは紫外線の知識が
豊富で、防御している人が圧倒的に
多いです。


さらに女性でいえば、若いことがいい事と
されている日本では、いつまでも綺麗で、
若々しくいたいとおもうあまり、


真夏の青い空の下、舞台の黒子さんのように
武装する女性は、決して珍しい光景では
なくなっています。


逆に男性は色白の人以外、
日焼けに対しては無頓着すぎる人が多いです。